セラミド配合化粧品の効果

subpage1

自分が乾燥肌であるとか、敏感肌であると感じている女性は多いもの。
様々な原因が考えられますが、その一つにセラミド不足があげられます。セラミドという成分は、元々誰でも持っているものです。

肌の最も外側の、表皮の角質層と呼ばれる部分に存在しています。
角質細胞同士の間にある脂肪間脂質の1種で、体から水分が蒸発するのを防ぎ、肌の保湿をしてくれます。

そして隙間なく角質細胞間を埋めることで、ほこりや紫外線などの様々な外部刺激から肌を守っています。

このようにセラミドは大変重要な役割を担っていますが、残念ながら加齢によって徐々に減少することがわかっています。

すると肌は乾燥しがちになり、肌のバリヤーが弱くなって肌荒れを起こしやすくなります。



これが乾燥肌と敏感肌の正体です。


そこでセラミド配合化粧品を使用することで、乾燥肌や敏感肌のケアに繋がります。
セラミドが表皮の角質層に浸透すればいいので、化粧品で外側からアプローチすることで効果が期待できます。
ただし、セラミド配合化粧品の選び方にも注意が必要です。
その一つが、セラミド配合量です。


極端に価格の安いものは配合量が少ない可能性があります。

また、セラミドにも幾つか種類があるので、ヒト型セラミドが配合されたものを選ぶべきです。



そしてナノサイズに加工されたものを使用することで、しっかりと角質層までセラミドを浸透させることができます。セラミドを補って、潤いのあるキメ細かな肌を目指しましょう。

エキサイトニュースが気になる方はこちらへご来訪下さい。