セラミドは肌の潤いを守る効果が高い成分

subpage1

敏感肌や乾燥肌の女性に最適なスキンケアコスメには、必ずといっても良いほど使われている美容成分であるセラミド、保湿成分の一つとしても知られていますが、私たちの肌にはもともと、このセラミドという天然の保湿成分が存在しています。



皮膚の一番外側にある角質層に存在し、角質細胞の間の隙間を埋めている細胞間脂質の主成分がこのセラミドで、細胞と細胞をうまくつなぐことが出来ていれば、バリア機能を果たし、外部からの刺激を跳ね返して内部に侵入させず、内部の水分を蒸発させないように働けるのです。

様々な分野のエキサイトニュースが最近話題になっています。

この成分は、水分を挟みこむ性質を持っていて、肌の潤いを守る役割を担っています。

その為、このセラミドが不足してしまった肌は、どれだけ水分を与えられても、すぐに蒸発してしまいます。

乾燥肌や敏感肌の女性にありがちな、何を使っても潤わない、何度重ね塗りをしても肌が乾く、白く粉をふいたり、皮がめくれたようになる、というのは、こういったことが肌に起きてしまっているからなのです。


そこで、肌が潤わない、と悩んでいるのであれば、この成分が配合されたスキンケアコスメを使えば、保湿効果が自然と高まるというわけです。



特に化粧水よりも、ゲルタイプなら、浸透率も高く、保水力も高いので、さらに保湿効果を上げることが可能となり、肌自らが水分を蓄えられるようになっていきます。

保湿効果が高まれば、ハリもアップし、毛穴も小さく目立ちにくくなり、しわやたるみもなくなります。